豊川本社
〒442-0061
愛知県豊川市穂ノ原3-2-23
0533-84-3983(TEL)
0533-84-3429(FAX)
info@kab-nonaka.com (Mail)

製品の詳細紹介
積層された不織布構造の中にスナゴケを織り込むことによりスナゴケが風などにより飛散してしまうのを防ぎます。
●保湿機能・排水機能・植栽基盤をすべて一体化し、平面であればその他の副資材なく用いることができます。
●スナゴケは、自らの生理機能を、その場所の環境に適応させて生きていく能力を持っています。
製品構造 製品構造 生育 モスグラスは、その年の環境に合わせて生長します。スナゴケは、無降雨が続くと表面が茶色く変色します。
製品構造
モスグラスの表面は保護層で覆われています。所定の場所に設置が完了後、スナゴケが成長を開始します。
保護層と人工芝に守られ雨水と太陽光だけで、ゆっくりと生長を開始したスナゴケは3か月後には発芽が始まり、
5か月後から1年後には瑞々しい緑が目立ってくるようになり、1年を経過すると一面モスグリーンの絨毯に生長します。
※モスグラスの生長は施工時期・設置環境・気象条件により多少の差異があります。
※スナゴケの生育は非常に緩やかです。また施工時期や降雨量によっても大きく左右されます。
 夏期・冬期には生長を止めています。上記は、あくまでも目安として参考にしてください。

潅水・設置 潅水設備や培土がない場所でも、人工的に潅水すること無しに、自然降雨の水分だけで生育させることができます。
条件によっては、部分的に生育・色合い・健康度に差異が生じる可能性があることをご了承ください。
※より安定した生育、美観の維持などをご希望される場合は潅水システムも合わせてご検討ください。

<設置場所について>
芝やセダムなどの従来の製品に比べ、設置場所の制限を大幅に軽減しました。
屋上面・コンクリート面などに設置していただけ、他にも下記の場所に設置可能です。
・耐荷重制限の厳しい場所
・普段人の出入りが難しい場所
・ルーバーの上
・ゆるやかなR形状の屋根

<不適切な施工場所について>
スナゴケは一般の植物と比べ乾燥に強い特徴がありますが、
下記のような極端に生育にふさわしくない環境では発芽しないか発芽・生長が損なわれる可能性があります。
・頻繁歩行が行われる場所
・直上に屋根があり、自然雨水・日光のあたらない場所
・屋内など直接日光があたらない場所
・自然雨滴ではなく、桶や軒先などから雨滴が集中的に落ちる場所
・屋上面に不陸があったり、水勾配がなく、排水が行われない場所
・排水溝などから汚染された水が流れ込む場所
・強酸・強アルカリ・錆・油・アンモニアなどにふれる場所(セメント・石灰・ガソリン・灯油など)
・動物の糞尿などにふれる場所

製品性能 接着剤にモスグル―を使用した場合、コンクリート・塩ビシートに対する接着密度は3.8kN/m2以上を示す。
製品構造
風速70m/sにおいてもコケは強固に粘着している。
製品構造